消費者金融のCMの傾向

消費者金融のCMの傾向

消費者金融のCMは特にいわゆる旬のタレントを使用しているという気がしますね。今、多くの人に高い評価を得ている人を起用しています。
人気はあっても、同時にアンチも多いというタレントさんは起用されていませんね。
ですから、1人のタレントがずっとイメージキャラクターをするというところばかりではなく、契約切れで他のタレントさんがイメージキャラクターになることもある。
そのようなシステムという気もします。

 

かなり昔になりますが、チワワが消費者金融のCMでイメージキャラクターになっていたこともありました。
俳優さんよりもチワワに注目が集まったこともありましたね。今後は、そのような動きがまた出てくるかもしれません。強いて言えば、最近の猫ブームに乗っかるということもあるかもしれません。
いずれにしても、イメージキャラクターの印象で意外とはじめての利用を決める要素になると思っている人が多いので、CMは大事なんですよね。

 

銀行の場合は、今人気の若手というよりも、既に実力のある年齢層が上のタレントやスポーツ選手を起用していることが多いですね。
これは、利用者の年齢層を意識してのことなのでしょうか。
割と40代以上の人を起用していることが多いように思われます。