オリックス銀行

オリックス銀行

オリックス銀行は人気女優の篠原涼子がイメージキャラクターの銀行です。消費者金融とは違うので、総量規制の対象外ということもあり、収入の1/3までしか借りられないということもありません。ただし銀行ということもあり、消費者金融と比べると審査はやや厳しいという声が多いのが実際のところです。
もともとは、山一銀行信託会社として設立されて現在に至りますが、貸出残高も1兆円を超えており、ローンについてもカードローン以外にも住宅ローンや教育ローンなどの目的別ローンも取り扱っています。最近では、知らない人はいない銀行のひとつになっているはずです。
オリックス銀行のメリットについて紹介しましょう。

 

★利用限度額が800万円

 

★金利はかなり低い3.0%〜17.8%

 

★月々の返済は7,000円〜(借入残高30万円以内の場合)

 

★銀行なので総量規制対象外、専業主婦でも申し込み可能

 

オリックス銀行のカードローンの最低金利は3.0%なので、金利は低めではあります。オリックス銀行そのものが、100万円以下の金利は12.0%〜17.8%に設定していることから、100万円以上の借り入れをする人には金利もお得というイメージが強いですね。ちなみに、100万円〜150万円の借り入れの場合は9.0%〜14.8%となっています。150万円以上になるとさらに金利が低くなります。
少額の借り入れを考えている人はそこまでお得感はないかもしれません。しいて言えば、専業主婦でも配偶者に安定した収入があると借り入れ申し込みができるという点は高く評価できます。